読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニーダが永野

体脂肪量(somatic fat volume)には変化が見られないのに、体重が食事・飲酒や排尿などにより短時間で増減するような場合、体重が増加した方は体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は下がり、体重が減少した人は体脂肪率が高まります。
肥満の状態というのはもちろんあくまで摂取する食物の種類や運動不足が誘因ですが、ボリュームの変わらないごはんであれ、あっというまに終了する「早食い」を日常化することで肥満(obesity)の状態を招きやすくなります。
ストレスがかかり、溜まるという構造や、簡単なストレス対策など、ストレスに関係している適切な知識を保持している方は、まだ少ないようです。
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を持つ血液、精液をはじめ、女性の母乳や腟分泌液などの様々な体液が、交渉相手などの傷口や粘膜等に接触することにより、HIV感染のリスクが大きくなるのです。
耳鳴りには種類があり、当事者にしか聞こえないと言われている「自覚的耳鳴り」と、血流の音のように本人だけでなく他の人にも性能の良いマイクロホンなどをあてたりすると感じることのできるという「他覚的耳鳴り」とがあるのです。
くしゃみ、鼻水、鼻詰まりや目のかゆみ・ゴロゴロする異物感などの花粉症の辛い諸症状は、アレルギーの原因物質となる花粉の飛散している量に比例するように酷くなってしまうという特性があるとわかっています。
船橋市で近所にバレずに自宅を売却したい方必見!資産整理ならリースバック!
PC画面の細かなちらつきを低減させる専用メガネが特に人気を集めている要因は、疲れ目の予防にたくさんの方が興味を抱いているからだと思っています。
ロックのライブの施設やクラブなどに設置されている非常に大きなスピーカーのすぐ横で爆音を浴び続けて耳が聞こえづらくなることを「急性音響性聴器障害」と言うことをご存知でしょうか?
ジェネリック医薬品は新薬の特許が無効になった後に購入できて、まったく同じ成分で経済的な負荷が少なくて済む(価格の高くない)後発医薬品そのものです。
体脂肪率」というのは、体内における脂肪の占有している度合いのことを言い、「体脂肪率(percent of body fat)=体脂肪量÷体重(weight、キロ)×100」というシンプルな数式で算出することができます。
インキンタムシ(陰金田虫)という病気は比較的若い男の人症例が多く、大体股間部にだけ広がり、運動をしたり、風呂に入った後など身体が熱くなった時に強烈な掻痒感を引き起こします。
日々の折り目正しい生活の保持、暴飲暴食を控えること、適切なスポーツ等、一見古典的ともいえる自分の体へのおこないが肌の老化防止にも役立つといえます。
侮ってはいけないインフルエンザに適応した予防テクニックや治療方法も含めた必須の措置は、それが例え季節性のインフルエンザであっても新たに発見された新型インフルエンザであっても同じなのです。
基礎代謝(Basal Metabolism、BM)とは人間が何もせずに横たわっていても燃焼してしまう熱量のことであり、大半を様々な筋肉・最も大きな臓器である肝臓・大量の糖質を消費する脳で消費していると考えられています。
不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、特に病気ではなくても症状が現れることがあるのでさほど珍しい健康障害ではないにせよ、発作が何度も次から次へとみられる場合は危険な状態です。